インドネシア料理の基礎調味料 ケチャップマニス&サンバルソースとは?①
2019.04.01
こんにちは、協同食品株式会社(グルマンクラブ)山野井です。

インドネシア料理ってどういうイメージありますか??

観光地として日本のみなさんには有名なバリ島などで食べられる料理で、
ナシゴレンやミーゴレンなど近年聞くことが多くなりましたよね!

また、輸入食品専門店でも専用の調味料やレトルトやカップ入りなど
よく売れています。

しかし、これらの料理に使う調味料ってどのようなものなの?
と疑問に思う方も多いでしょう。

日本にも和食の基礎調味料として醤油、味噌などがあるのと同じで、
インドネシア料理にもケチャップとよばれる醤油とサンバルとよばれる辛味調味料があるのです。

ケチャップマニス



「ケチャップ」といわれますと、我々日本人はトマトケチャップを連想しますが、インドネシアでは醤油を意味します。

マニスとは甘口を意味しており、いわゆる「ケチャップマニス=甘口醤油」ということです。



日本の醤油と同じで原料には大豆を使用し、甘みはココナッツジュガー(ここがポイント!)と
砂糖でつけています。また、小麦粉を加えておりますので、ほどよい粘度があって
日本の「みたらし団子のたれ」のようなイメージです。

焼き物や炒め物、煮物などのコク出しに使用しますが、とても甘い(・_・;)
変わった使い方だとアイスクリームにかけたりしてもいいかもね・・・

次回は、サンバルソースについてご紹介しますね!

(グルマンクラブ公式サイト: http//www.gourmand-club/)
はじめまして、グルマンクラブです。
2019.02.26
みなさま はじめまして。
私はオンラインショップ グルマンクラブを運営しております協同食品株式会社の山野井と申します。

このたびブログを開設いたしました。

協同食品株式会社は世界約20ヶ国から農産加工品や調味料などの瓶・缶詰製品を輸入し、
おもに業務用の食材問屋さんを通じてホテル・レストランなどの外食産業へ流通し、
今年で創業58年目を迎えております。

2001年にショールームを兼ねての通信販売事業を開始し、現在に至っております。



グルマンクラブでは、プロの料理人が日頃から使用しているアイテムをあなたのキッチン、テーブルに
お届けするオンラインショップです。(http://www.gourmand-club.com)



取り扱い商品のほとんどは、スーパーマーケットや小売店ではほとんど見かけることがなく、
また、プロの料理人が使用するアイテムなので、まだまだ世間に知られていない商品も多く、
「どういうふうにお料理に使うの?」という問い合わせもいただいたりもします。



今回ブログ開設につき、世界の食文化、グルメ、レシピなどの情報や食の健康に関すること、
また私自身、品質管理もしておりますので、製品の裏側などもご紹介できたらと思います。



今後共どうぞよろしくお願い申し上げます。
2019.02.26 10:15 | 固定リンク | ご挨拶